GMOクリック証券の手数料は?

GMOクリック証券の手数料は?

GMOクリック証券の手数料は?

 

FXを始める場合にはどの通貨を購入しようかという問題以前に、口座の開設などの手続きを行わなければなりません。

 

FXの口座を作る際には、それぞれのFX会社でどのような手数料がかかるのかも知っておく必要があります。

 

というのは、手数料は取引ごとにかかることが多いので、一回当たりの金額は少なくても取引を重ねるごとに支払う金額は大きくなっていくからです。

 

数十円、数百円の手数料でも、取引を1,000回行えば数万円、数十万円になるので、必ず手数料については知っておくべきでしょう。

 

GMOクリック証券の手数料にはどんなものがある?

GMOクリック証券は手数料が低いFX会社として人気があります。

 

特に取引手数料が無料なのは大きな魅力となっています。

 

しかしそのGMOクリック証券でもいくつかの手数料があります。FXで特に関係するのはスプレッドでしょう。

 

これはいわば法定通貨を交換する時の手数料のようなものです。

 

一般の銀行などでは円をドルに両替するのに1円もしくはそれ以上のスプレッドがかかることが珍しくありません。

 

しかしGMOクリック証券ではこれよりもはるかに安いスプレッドで外貨を獲得できます。

 

例えば10米ドルを日本円で購入する際のスプレッドは数銭しかかかりません。

 

もっともスプレッドが高いのはトルコリラを購入する場合ですが、それでも数銭程度です。

 

また別の手数料としては、ロスカット発生時の手数料があります。

 

もし損失が大きくなりロスカットが発生すると、1万通貨単位当たり税込みで数百円の手数料が必要になります。

 

取引手数料が無料であったり、スプレッドが安いことを考えると、GMOクリック証券のFX取引には大きなメリットがあるのです。

 

GMOクリック証券ではどんなものが手数料無料?

GMOクリック証券の別の特徴は手数料が無料のものが多いということです。

 

手数料無料のものが多ければ多いほど、よりお得に取引が行えます。

 

GMOクリック証券では口座開設費用が無料です。

 

さらに即時入金サービスを利用すれば入金手数料も無料になります。

 

出金手数料も無料なので、安心して出入金が行えます。

 

加えてGMOクリック証券では、株主優待を利用することでFXの取引で発生する手数料をさらに安くすることもできるようになっています。

 

株主になることで手数料に対するキャッシュバックが数千円から1万円以上とたいへんお得になります。

 

これからFX取引を始めようという方は、GMOクリック証券を選択肢に入れてみると良いでしょう。

 

page top