GMOクリック証券の口座開設の方法について

GMOクリック証券の口座開設の方法について

GMOクリック証券の口座開設の方法について

 

GMOクリック証券でFXの取引を行うためには、必ず口座が必要になります。

 

各FX会社で口座を開設することができますが、開設方法は会社によって若干異なります。

 

もしGMOクリック証券で口座を作ろうと思っているのであれば、どのように口座を作れるのかについても知っておく必要があるでしょう。

 

GMOクリック証券の口座開設の必要書類

口座を作る際に絶対に必要なものは本人確認書類です。

 

日本国籍の方であれば、本人確認書類として自動車運転免許証・個人番号カード・住民基本台帳カード・パスポートのいずれかが必要になります。

 

顔写真付きでなければならないことに注意しましょう。

 

加えて裏面に何らかの追加の記載がある場合には必ずそれもコピーして送付しなければなりません。

 

氏名、生年月日、住所が鮮明に写っており、かつ申し込みの際に入力したものと同じであることも確認しましょう。

 

書類に不備があると送付後に再送付を依頼されることもあります。

 

時間の無駄になってしまうので、送付前にしっかり確認することが重要です。

 

加えてGMOクリック証券に到着した時に有効期限内である必要があります。

 

運転免許証やパスポートなど更新直前に口座を開設する方は注意が必要です。

 

日本国籍の方は、各種健康保険証、各種年金手帳、印鑑登録証明書、住民票の写しでも本人確認が可能です。外国籍の方は在留カード・特別永住者証明書・個人番号カードなどが本人確認書類となります。

 

GMOクリック証券の口座開設方法

まずGMOクリック証券のホームページにある口座開設フォームに住所、氏名等の必要情報を入力します。

 

かんたん口座開設申込を利用すると簡単に入力をすませることができます。

 

その後本人確認書類、マイナンバーをGMOクリック証券に送付します。

 

WEB上で指定されたURLに本人確認書類をアップロードする、郵送、ICカードリーダによるマイナンバーの提出のいずれかの方法で提出します。

 

GMOクリック証券で確認が取れた後、口座手続き完了の案内が送られてきたなら、無事に口座が開設されたことになります。

 

口座開設後すぐに取引を始めたいのであれば、顔写真入りの本人確認書類及びマイナンバーが記されている書類の両方を提出する必要があります。

 

口座が開設できた後も、実際にログインして各種の設定を行わなければなりません。

 

多少面倒くさい手続きが含まれていますが、その後スムーズに取引ができるように多少時間がかかるとしても正確な手順を踏むようにしましょう。

 

page top